HOST NEWSホストニュース

独占インタビュー

【俺の成り上がり物語】異色であり王道のホスト「NAOKI」【独占インタビュー】






酒が一滴も飲めない男がホストの頂上に立つ!

異色であり王道のホスト

NAOKI


■肩書

Club FANTASYプロデューサー

ホストコレクション2011グランプリ

 
■プロフィール

大阪出身。歌舞伎町ホストクラブ「FANTASY」プロデューサー。「ホストコレクション2011」で優勝。ホスト界切っての巧みな話術を持つ。




 
編集部
Question

今日はよろしくお願いします。
NAOKIくんはなんでホストになったの?

NAOKI
Answer

僕は気が付いたらホストをやっていたっていう他のホストの方々とはちょっと違った経緯でこの世界にいるんですよ!
大阪ですっごい若い頃からずっとバーテンをやってて、21歳で上京して六本木でサパーそしてそのサパーが歌舞伎町でお店を出すって言う時に歌舞伎町ならホストでしょ!っていうことでホストになったですよ。だからホストを目指してたと言うよりは結果的にホストになったって感じ。

編集部
Question

なぜホストとして成功したの?

NAOKI
Answer

俺は自由に生きたいから上にも下にも何も言われたくない、自分がいる空間は他でもない自分が楽しむためにがんばる、って気持ちでやってたら、
なんかホスト業界であっと言う間に有名になってしまったんやな。
俺は生まれつき酒が一滴も飲めない体質なんやけど、それでもこれだけ結果が出せたってことは、この仕事は天職以外の何ものでもないって思うわ。





 
編集部
Question

稼いだお金は何に使ってるの?

NAOKI
Answer

攻めまくってた時は毎月飲み代だけで●00万くらい使うてたな。お店に来てくれたクラブのママさんとかにもお返しが必要やったから、銀座のお店で一回●0万とか払ったりしてたし。ただその●0万が●000万になって返ってくるわけなんやけど(笑)。

編集部
Question

女のコにもモテたでしょ?

NAOKI
Answer

今やから言うけど六本木で働いてた時は、六本木のキャバクラ各店舗に一人ずつ女がおったな笑。俺の中の鉄則として同じ店で2人以上の女は作らないようにしてたんや。まあそれでも複数の女に囲まれてたのは事実やから、存分に楽しい思いはさせてもらったんやけど(笑)





 
編集部
Question

子供の頃は何になりたかった?

NAOKI
Answer

若いころはベタに芸能界目指してたんです。っでホストになってから縁あってレコード会社の人からデビューしないか的に声かけてもらえたんやけど……その時はもうホストの現場の仕事が楽しすぎたんで、そのデビューの話はまた落ち着いたらって感じで(笑)。

編集部
Question

ナオキさんにとってホストとは?

NAOKI
Answer

ホストになってこんな楽しい思いしたいんなら、一回は挑戦してみろって思うわ。これはうちの店のスタッフにもよく言うことなんやけど、男に生まれたからには守りの人生なんてつまらへんやろって。まあ俺レベルになるには、ちょっと難しいかもしれへんけどな(笑)。

編集後記

ナオキというホストはまさに異色のホストでありThis is ホストとも言える。老若男女問わず関わった人間全てをナオキワールドに引きこむ人間力はホスト界でも随一。お客が欲しがることをするというサービス業の基本は我々、取材班にも同じだった「ネタになるならなんでもしゃべるわ―面白おかしく書いといて!」っと! 相手を楽しませるには自分が楽しむというまさに有言実行の男と言える。



●関連記事

【俺の成り上がり物語】シャンパンコールを作りし伝説の男「頼朝」





NAOKIブログ
⇒ http://ameblo.jp/honey-naoking/


 
お店を探す お問合わせ LINEで求人相談する



posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト  

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us