HOST NEWSホストニュース

独占インタビュー

【白楽×優作スペシャル対談Vol.3】グループの強み、そして2人の今後のビジョンとは?

ホスト業界のシーンを常に引っ張っていくTOPDANDYを元々は表で支え、今は裏で支える2名の対談が遂に実現!
TOPDANDY、そしてgroupdandyの強さの秘訣がついに明かされる!?
2人が語ったTOPDANDYとは?
メンズナックルホスト独占インタビューVol.3

人物紹介:白楽
TOP DANDY 執行取締役
twitter/@hakura1112
Instagram/@hakura.1
人物紹介:優作
TOP DANDY Creative Player
--トップダンディの強さなどはお聞きしましたが、グループダンディとしての強さはどこにあると思いますか?

優作

実感したのは現役をあがってから改めてこういうものなんだなってわかりましたね。現役のときは目の前のお客様のことしか考えてないので。こんなにいい人たちがいて一言で言うと有能なんですよ。お仕事のクオリティーのレベルが高い。時間の使い方、人との接し方だったり出してくるもののクオリティーだったり全部がレベルが高い。「あ、夜の業界にもこんな人たちいるんだ」って思いました。現役だったら気づかないかもしれないんですけど。20年以上ホストクラブやってきたからこそ、人を見る目があるというか目先のものだけで判断しない力がありますよね。

白楽

細かいところを言ったらいくらでもあると思うんですよね。例えば福利厚生だったり税金関係しっかりしてるとか。でもこれってうちのグループに関わらず業界全体がちゃんとしてきてるんですよね。グループダンディのよさはやっぱり人材に尽きると思います。自分も何度も講習だったりマネジメントの勉強しに行ってるんですけど、人材育成にすごい力を入れていて、その証拠に育つっていうのもそうなんですけど、出戻りがすごい多いんですよね。グループダンディでに所属していてやめた片がまた戻ってくるっていうのが多いっていうのは楽しさだったりそれを受け入れてくる器の広さだったり環境だったり、そういうものがあると思います。本当に誰と働くかっていうのはこれも文字じゃ伝わらないと思いますけどそれがグループのよさだと思います。愛とか笑顔とかに会長も掲げてますけど、そういうところが人って大切だなって年齢重ねたから気づいたのかもしれないですけど。少し話しを本部に聞きにいくだけで本当に毎回勉強になって帰れますね。

優作

あと仕事に対して本当にストイックだよね。例えばホストの宣材を見せたときに「これじゃだめだよ。この子だったらこういう写りのがいい」からとかクオリティをあげるために時間と労力を惜しまない。まだ売れていない従業員の子でも知っててくれて「この子はこうのがいいよ、こっちから話してみるね。」とかいいものを作ろうって言う意欲がすごい。だからそんなストイックで仕事が出来る方達と一緒にやっているとこっちも本当に気持ちがいいですよね。

--では最後に今後の目標について教えて頂いてもよろしいでしょうか?

メンズナックルホスト 

白楽

トップダンディをもっと進化させるっていうのが近いところの目標ですね。その中でどんどん上にいくってところですね。トップダンディをより良くして、グループダンディでももっと重要な存在になる。

優作

僕はぶっちゃけ言うと1番先のビジョンまでは決めてなくて、とにかく目の前のもののクオリティーを10やるんだったら15にしようってところで1つ1つクリアしていくことで次が見えてくるっていうのが去年だったんでそれをベースに続けながらやっていけばまた見えてくるものがあるんじゃないのかなって思います。でも1つはハクくんを見てて思ったのが人間力が凄いあって、人を着いてこさせる力って僕にない力でそこは大事だなと思うのでそこを身に着けたいなと思います。仕事ではトップダンディが最高で、全国どこいっても知ってる、○○でみた、かっこいいよね。っていわれるようなところに持っていって、キャストがホストっていう仕事に全力で打ち込める環境を作り上げていきたいですね。

白楽

でも多分優作さんが居たから僕はこの道を選べたっていうのもあると思いますね。自分1人だったら出来てないと思います。

優作

いや、俺も自分1人じゃ出来てなかった。最初は去年の春くらいまではやめるって言ってたじゃん(笑)。

白楽

やってても、1人だったらまあ楽しいんでしょうけどきっと今の半分くらいだったと思うんですよね。企画を形にしてくれるってそんくらい大きいことなんですよね。

優作

でもハクくん変な企画とかするんですよ(笑)。絶対にトップダンディでやらなそうな制服イベントだったり。

白楽

やっぱり敷居が高いってイメージがあるからそこを掘り下げて外に発信していく。実際うち派閥もなにもなくてみんな仲いいんですよ。だからそういうのを伝えて生きたいんですよね。だから制服イベントもそのひとつですよね。

優作

その他にもハクくんが考えたでメディアバトルっていうのがあって、ある一定の期間で売り上げ、組数、リピートをあげた従業員に対して、ホスト業界の雑誌メディアに全部に出すよっていうのをやったり。それって一定の期間の売り上げだから新人にもチャンスがあるし、雑誌だけじゃなくてホストTVだったり、ライターとかLINEのスタンプとか。全部を網羅したのに出れますよだったり。あとはお店の営業してない時間にコスプレイヤーさんを集めて座談会だったり、そういう知名度をあげる動きとかもやったりしてますね。お店の知名度を上げる、あとは人材育成で中身をあげていくこの2つの柱が同時にあがっていくことで完成しますよね。

白楽

どっちがだけが上がってもダメなんですよね、回り道はしてるかもしれないんですけど得はしてるなと思ってて、経験させてもらえないことをしている、経験を買わせてもらってるって思います。なによりも従業員を大切にしてるのがトップダンディなのでだから安心してキャストが頑張ってくれたらと思います。その頑張りが自分の利益になって返ってくるっていうもホストクラブのいいところなので。

優作

あとはそのお金をバカな使い方してくれなければいいですね(笑)。

白楽

そこまで教育するのはむずかしいなー(笑)。

メンズナックルホスト 

 



posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us