HOST NEWSホストニュース

おすすめ

【歌舞伎町の今と昔】アンダーグランドな根底部分は変わらない

アジア有数の歓楽街の1つ眠らない町歌舞伎町。その歌舞伎町では毎日数千万というお金が動く。

外から見ると華やかな世界に見えるが、実際にどんなことが起こっているのか。

メンズナックルホストも数々のホストをインタビューしてきたが、ホストというのはイメージが大切。コンプライアンスを取り外したリアルな現状を聞き出すため、顔や名前を出さないという条件ですべてをぶっちゃけてもらった。

歌舞伎町、そしてホストの現実とは?
 

メンズナックルホスト 
 

歌舞伎町ホストが見てきたリアルとは

--歌舞伎町でなぜホストをはじめたのでしょうか?

涼(仮名)

高校の時にかなりモテてて実際にヒモっていうか貢いでもらうことも多かったんですよね。だから友達にホストやれよってずっと言われてて、大学にいくのもめんどくさかったから、地元の群馬でホスト始めたんですよ。その時はやっぱりすごい自信あってすぐ売れるっしょって思ってて、もちろんすぐ売れました(笑)。でも言い方が悪いけどやっぱり田舎なんで売れても限界があるんですよ。当時怖いもの知らずだったんで歌舞伎町に行っても余裕っしょ。と思って歌舞伎町へ行くことにしました。

--はじめてみてどうでしたか?

涼(仮名)

今でも忘れないですけど、歌舞伎町にきた当初はきつかったですね。なにがきついって何も考えずに来たから住むところもなかったから寮に入ったんですが、同期の新人ホストと3人同部屋の雑魚寝でしたね。売り上げとしても地元とは全然違って最初は苦労しましたね。かっこいいって言っても歌舞伎町にはかっこいいだけのホストはたくさんいたんで。でも昔はやっぱり結構体育会系だったんで先輩の言うことは絶対。例えば初回で先輩が狙いたい子がいたとして、僕が送りになると裏でボコられたりしましたよ(笑)。僕が先輩になったとき同じようなことをしてしまいましたけど、まあただの八つ当たりですよね(笑)。自分の狙ってる客が取られそう、後輩が自分の売り上げを超えそうなんて思いもあったんだと思います。でも僕もそうだったんですけど、そんなことをされても辞めない人間が結局は売れていきましたね。何がなんでも売れるんだ!って強い気持ちがあるからこそ辞めないんで。

--売り上げをあげるためにどんなことをしてましたか?

涼(仮名)

当時は本当にみんなNo.1になるためにはあらゆる手を使ってたと思います。もちろん僕も(笑)。今でこそ知名度とかもいろいろな面から見られると思うんですけど当時は売り上げがすべてだったから手段なんで選んでられなかったんです。絞るだけ絞って、絞れなくなってきたら切り捨てるのが当然でした。

--具体的にはどんなことを・・・?

涼(仮名)

これ書けるか本当にわからないですよ(笑)?判断して載せてくださいね(笑)。例えばお金が払えないなら風俗で働かせるなんての当たり前で中には海外に売り飛ばしたりしてた人もいましたよ。もちろんそんなことされて次お店にくる訳もないですけど。でもこんなことをやっていて、ホストって最低じゃんって思われるかもしれないですけど、僕らホストもリスク背負ってやってるんですよ。売り掛けっていうのがあって、簡単に言うと後払いっていうかツケ払いです。売り掛けをしたままお客さんに逃げられると、全部その担当のホストが自腹で払わないといけないんです。売り掛けって金額が金額なんで給料がすべてなくなることもあるし、逆にマイナスになることもあるんです。

--それでマイナスになってしまってホストが払えなくなったらどうするんですか?

涼(仮名)

前借でお店に借金して働くか、逃げてしまう人もいますよ。でも店側としてはお金さえ回収すればホストなんてどんどん入れ替わるものなので問題ないので、徹底的に追い込みますよ。入店前に免許書のコピーなど控えてるので住所などもしってるので。

メンズナックルホスト 

大金を稼げる分命を賭けてやっていた

--実際にお客様を風俗に働かせたりして危ない目にあったことなどないのですか?

涼(仮名)

しょっちゅうでしたよ。お客さんに逆恨みされて、ストーカーされて殺されそうになったりなんてよくありましたよ。特に昔のホストはそういう意味でも本当に体張ってやってましたよ。僕自身もお店に包丁もってきて、腕に軽い切り傷ついたことがあって、その日は警察にも届けなかったんですが、次の日にまたきて、お腹を刺されて15針も縫う怪我して警察沙汰になったこともありましたよ。今でもその傷残ってるので見る度ぞっとしますよね。でもホスト暦が長くなってくると、そういう危ないお客さんはわかってくるようになるんですよね。例えばバーキン持ってるのに、足元が汚いサンダルとかね。精神が不安定な証拠です。だからそういう経験で回避できるようにならないと危ない思いは今でもする可能性はありますよね。

--昔のホスト、現在のホストって何が違うのでしょうか?

涼(仮名)

SNSの普及は大きいですよね。いい意味でも悪い意味でも。これだけネット、SNSが当たり前ってなると悪い噂が広がるのなんてすぐですよね。だから昔のようなことをしてたら完全にアウトですよね。お客さんから逆恨みでネットに書かれたりもするだろうし、後輩、同期への態度も同じで、そいつらが書くこともある。だから今のホストは常に言動や行動には気を使わないといけないですよね。いい噂って広がりにくいけど、悪い噂ってすぐ広がりますから。だからそういう意味ではやりずらさを感じてる人もいると思います。でも逆にいい営業の武器にもなります。昔はラインがなかったから、電話やメールで営業してました。メールだとそこまでレスポンスの速さって求められなかったんですよ。でも今はレスポンスを早くするのって当たり前ですし、インスタやツイッターで自分を知ってもらうことが大切。もちろんお店が売り出してくれるってことも重要だと思うけど、それをまってたらほかの人に差をつけられちゃいますからね。自分が商品で、その商品を売り込んでいかないといけないんですよ。昔だと雑誌しかなかったけど今はこんだけ自分を売り込めるものがある。だからネットを活用した宣伝方法が今の主流になってると思いますね。

--No.1になるために必要なことはなんでしょうか?

涼(仮名)

もちろんSNSは必須ですけど、それは自分を売り込む1つでしかありません。No.1になるためには囲ってる女の子の数を増やすことが大切ですよね。この正解は今も昔も売り上げがすべてです。かっこよくても、人間的にいいやつでも売り上げがなければ何を言っても説得力ないんですよ。だから売り上げをあげるには、お金を落としてくれる女の子をどれだけ自分のソバに置いておくか。そして切るタイミングを間違えないことですね。今のホストって芸能人感覚に近づいてると思うんですけど根底はやっぱりどこまていってもホストなんで、女の子にどれだけお金を使わせるかっていうのは変わりません。どこまでいってもどこかアンダーグランドな世界だと思うから、そんな世界で勝ち上がるって強い気持ちは持ち続けないとだめですね。




 

 

posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us