HOST NEWSホストニュース

コラム

【コラム】ホストの時代マジできた!? 日本のホストクラブ遂に世界的に認められ始める。

諸君、お元気でいらっしゃるのか?

もはや久しぶりすぎて、キャラ設定を忘れてしまったスコ・フィールドの登場です。

この文章を読んでいて「誰だ、テメェは?」とか思っているそこのお前っ・・・!!

 

「あなたは、正しい!!」

 

そして、誰にも頼まれいないが、スコ・フィールドが何者かについてはコチラ。という迷惑なリンクも貼っておくとしましょう。

 

それでは、前置きはこの辺にしておいて本題に入ります。

 

 

今 、外人観光客の観光スポットがホストクラブにまで広がっている!?

最近、外国人観光客がホストクラブに急増中!

これまで、外国人観光客の観光スポットとして日本の大都会で人気なのは歌舞伎町ではサムライミュージアムや、ロボットレストラン。大阪では道頓堀など様々な観光スポットがあるが、そんな外国人観光客だって歌舞伎町や大阪ミナミの繁華街を歩いていれば、ホストクラブの看板が目につくのは当たり前。

そして、ホストクラブに入るチャレンジャーがいるのは当然の流れともいうべきか。そんなチャレンジャーな外国人観光客をきっかけに、日本のホストクラブの噂はたちまち世界へと広がり、今外国人の日本観光スポットには、ホストクラブが上位にノミネートされているのだ。

インターネット社会がホストクラブの人気を押し上げた

しかし、水商売を国の名物にする国家はない。そして観光広告各社・メディアも、未だにホストクラブに対して、ろくな取材もせずに数年前のブラックな印象のまま偏見だけで記事を書くようなそんな空気。つまり日本社会がホストクラブを海外にオススメするはずもない。こんな空気でどうやって世界で話題になったのか?

実は、インターネットやSNSを源にほぼ口コミのみで、世界の人々に注目され始めたのだ。つまりホストクラブが外国で話題になったのは、まぎれもなく日本のホストクラブを経営する皆さん、現場を担う皆さん、ホストクラブに通うみなさん、その産業を支える皆さんとついでに我々メンナクなのである。

日本のホストは世界のSNSで話題性MAX

七瀬苺愛さん

我が国にしかない特有の美男子文化と、異空間なホストクラブ内装。もはやホストクラブに観光に来た外国人のSNS投稿が注目を集めるのは言うまでもない。さらに噂はインターネットの世界を駆け巡った。

その結果、海外に対し『日本にはホストクラブという新カルチャーがあるらしい』という認知がされるようになりました。そして「日本に行くならホストクラブを見てみたい」という外国人観光客が年々増加今も増え続けている。

 

ジャパニーズカルチャー=寿司・ポケモン・アニメ・芸者・そしてホスト?

ホストクラブに対する海外の反応

その結果、今ホストクラブ業界は男性からの嫉妬からなる批判は例のごとく日本でも海外でも強いですが、我が国日本のお家芸として賛否両論、ますます認知・注目されつつあります。

・もし自分がこの客ほどリッチなら、この金をそのままホストに渡して、こいつらがマシな仕事を見つけられるように手助けするのに


・なんでこの女達はこんな奴らに魅力を感じてるんだ?ホストから客まで馬鹿ばっかりだな


・ホストって超セクシーよね。日本にいたとき行かなかったのが残念でならないわ


・話逸れるけど、日本人の英語力を考えればこのホストの英語はかなり良いね。
ホスト辞めて、他の道を探せばいいのに。ツアーガイドとかさ


・こいつらのアニメ髪型はなんだよwww
くそきもいな


・日本の文化を理解すれば、この仕事は完璧に理にかなっている。ストレスを発散するためにはこういう場も必要なんだよ


・別に悪口を言うわけじゃないけれど、この男達は凄い女々しく見える。
これが日本ではセクシーとされているの?

↑yes


・可哀想に。アニメのようにはいかないのね

↑まーたアニメで実際の日本を知った気になってる馬鹿がいるよ


・ホストとやらは全員ゲイや同性愛者に見えるんだけど…
化粧して、髪染めて、沢山のジュエリー付けて、変な衣装着てさ。
こんなのに魅力を感じる女がいるなんて信じられない

↑明らかにあなたはアジアのカルチャーに詳しくないようね。
それに中性的な男性が好きな欧米人女性も沢山いる。私も含めてね。


↑別に悪口を言ったわけじゃないのよ。ただ理解できないだけ(笑)
本当、日本っておかしな国だわ

参照元:日本のホストクラブの実態を見た海外の反応「こんなのに魅力を感じてる日本人って」​こんにゃく翻訳【海外の反応】

男性からの批判は国内・海外でもまぁ挨拶みたいなものなので、さておいて。ホストやってらた、ワンチャンパツキンガールと『Oh〜イェス…』なんてこともあるかもですね(笑)

 

実は、ホストクラブは世界中で日本にしかない?

なぜそこまで日本のホストクラブが注目されるか?と疑問に思う方もいるかと思います。女性が男性に奉仕しその見返りにお金をもらうというシステム、代表的なのは売春や風俗。これは外国でも数多く存在しますが、男性が女性に奉仕してお金をもらうという仕組みというのは世界で日本以外にはぼぼ存在しないと言っても過言ではないからです。

諸外国には、男性が女性を奉仕するサービスの中で肉体的欲求だけを満たすための物はありますが、精神的欲求つまり心の隙間を埋めることを生業とすることができる物はほぼありません。

中国や韓国には少しだけホストクラブがありますが、日本のホストクラブの種類の豊富さや店の量や質に至るまでそのレベルは遠く及びません。例えるならラーメンは中国が発祥の地ですが、歴史を知らない若い中国人はラーメンは日本料理だと勘違いしてしまう程に、その量と質がずば抜けて高いのです。

韓国・中国・タイなどアジア圏の女性の人気スポットに

ただの観光目的ではなく、もはやサービスを楽しみに来店する外国人女性客も急増中とのこと。ホストクラブの初回料金は安価なため、途上国の外国人女性観光客にとっても立ち寄りやすいらしく。特にアジア圏の女性は、欧米のようなレディーファースト文化が習慣的にないため、ホストの繊細なエスコートにとても快感を覚える模様です。

もちろん国内の需要も増す一方

こちらの記事の冒頭でも少し触れていますが、最近のホスト業界は、女性の社会進出が加速した影響もあり、女性の成功者が女性の取引先への接待の場で利用したり、昼職のOLなどが魅力ないくせに口説いてくる男友達と飲むより後腐れなくて刺激的なホストを飲み相手に選んだりと、特別な職業の女性や夜仕事の女性でなくてもホストクラブを利用する人が増加しました。

 

業界の未来は『今』のホストに託される

しかし、一見のお客さんが増えたらからといってホストクラブには本当に利益がもたらされるのか?という問題はあります。現在のホストクラブは初回料金がリーズナブルであるが故に、お客さんがリピートしてくれるからこそ利益を得られます。

今や日本だけでなく海を越えたくさんの人々に注目されている日本のホストクラブ。海外からのご来店も嬉しいことではあると思いますが、リピート率は距離の都合上高いとは言えるものではないでしょう。

今後2020年の東京オリンピックも控え、さらなる外国人観光客の増加が見込まれる。日本の文化の一つとして認知されつつあるホストクラブが、その恩恵を受けることは間違いないでしょう。女性の社会進出と世界の境界線がなくなりつつあるこの時代。

この流れが、未来のホスト業界にとって追い風となるかどうかは、今を担うホストクラブ経営者や、現場で輝くホストさん達にかかっていると言えそうです。

 

 

 

 

posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

この記事を書いた人

ライター一覧

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us