HOST NEWSホストニュース

対談

【ホストが震災を語る】東日本大震災、地震津波。テレビでは映らない真実。7年前の傷が癒える事はない。

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。

マグニチュード9.0の大地震が起こり、その地震に伴い発生した津波、そして火災などにより多くの命が一瞬で奪われた。
その災害を体験した仙台ホストクラブPUZZLE -1st-の櫻木将真に話を伺った。

メンズナックルホスト 

人物紹介:櫻木将真
仙台ホストクラブPUZZLE -1st-所属。
人物紹介:浅野晃輝
メンズナックル営業マン。
Instagram/@koki.asano
忘れることのできない3.11

浅野晃輝

地震のあとは営業は出来なかったですよね?

櫻木将真

もちろん出来ませんでした。1ヶ月以上出来ませんでしたね。電気も停電状態だし、水も出ないしみたいな。ビルが倒れるっていうことはなかったんですけど、ガラスが割れたり、中がぐちゃぐちゃになったりしてましたね。

浅野晃輝

復興はやはり時間が掛かったんですね。

櫻木将真

居酒屋とかは意外と早かったですよ。火とか使わないものを出したりとかある物だけを出してみたいな。昼間は炊き出しとかあって、めちゃくちゃ並びましたね。コンビニも開いてても、1人1点2点までとかですごい行列。確かアーケード街のダイエーは2000人並んだんですよね。ドンキも駐車場であるものだけを売ってくれたりしてましたね。自動販売機も水系は全部売り切れて、コーヒーだけ残ってるみたいな感じでした。

浅野晃輝

将真さんは人的な被害はうけなかったんですか?

櫻木将真

僕は怪我とかはなかったですね。でも友達は亡くなったりもありますし、流されちゃってそのとき何かにぶつかって下半身不随になった友達もいます。でも生きてるってだけで本当によかったです。生きるって当たり前じゃないんだなって思いました。

メンズナックルホスト 

浅野晃輝

震度6.7ですもんね。経験したことない揺れだと思いますが、立てないですよね?

櫻木将真

しかも長かったですからね。なんか世界に2番目に大きい揺れだったらしいです。そんな揺れなんで本当に立てなかったですよ。地面に這いつくばるというか。本当にパニックでしたね。でも正直揺れは凄かったけど、ここまで被害が出るとは思ってなかったです。

浅野晃輝

関東でもかなり揺れましたからね。それを震源ってことは僕は正直考えられないくらいですね。でもその地震で起こった津波が被害をでかくしましたよね。

櫻木将真

地震もですけど人への被害のほどんどが津波でしたからね。でも石油コンビナートの火災とかもやばかったですよ。特に被害は海の方がやばかったです。言い方悪いかもしれませんが、隠さずにいうと死体だらけでしたよ。体が半分しかない死体とか。本当にひどかったです。

浅野晃輝

原爆みたいな感じだったんですかね・・?

櫻木将真

原爆を僕経験したことないんでわからないですけど、原爆よりひどいっておばあちゃんは言ってましたね。さすがそういうのは映像で映らないので知らないと思いますけど、さっきも言いましたが、本当にひどい死体だらけでしたよ。津波で車とか何かにぶつかってぐしゃぐしゃになってるのとか。街中の方は津波の被害がなかったから食べ物がないとかだったですけど海の方はひどかったですね。そこからはちょっと釣りとか海にいくとかは自粛するというか海に遊びにいく行為はできませんでしたね。

浅野晃輝

人が亡くなってしまったところに遊びにいくのかってことですか?

櫻木将真

それもありますし、人を食べたりするらしいですよ。タコの中から髪の毛が出てきたりとか。今でこそみんな海水浴とかいってますけど2.3年は怖かったですね。

浅野晃輝

やはりあれだけの被害があるとすぐには切り替えも出来ないですよね。

櫻木将真

翌年の3.11も営業しずらかったですよね。お店でロウソクだけで営業しました。自粛じゃないけど、重たい空気になりましたよ。やっぱり忘れられないことですし、体が覚えてるっていうか。電気がつくのも当たり前じゃないって震災で思い知らされたので。

浅野晃輝

その言い方僕も悪いんですけど、死体を見てしまった訳じゃないですか。それってどういう感覚だったんですか?

櫻木将真

最初は見て見ぬフリしてました。でもこの言い方で合ってるのかわかりませんが、人間ってすごいもので慣れて来るんですよね。自分ももちろん被害あったから自分がああなってたかもしれないのに。僕も山に逃げてギリギリで助かったので。逃げる場所が二箇所あって、僕の方はなんとか助かったんですけど、もう一箇所は全員亡くなっちゃいました。

浅野晃輝

そうだったんですね・・。そんな被害を経験してそれに対して対策してるなどありますか?

櫻木将真

津波は対策できませんからね。揺れだったら対策は出来るのかもしれないけど。でも震災のあとも余震で揺れていたから、なんか地震慣れって言い方が正しいかわからないけど、それはありますね。揺れないときでもずっと揺れてる感覚でしたね。

浅野晃輝

僕ら震度3とかでもめっちゃ大きいって感じますけど、どうですか?

櫻木将真

それだと『ああ揺れてるなー』って思うだけですね。

浅野晃輝

こないだも千葉の地震で携帯の地震速報きてびっくりしました。

櫻木将真

その音は僕トラウマみたいのありますね。また来るんじゃないかって。だから教訓じゃないですけど1週間分の非常食と水は置くようにしましたね。なくてもなんとかなったんですけど、あるにこしたことないので。あとライトとローソクもですね。

メンズナックルホスト 

浅野晃輝

最近日本地震多いですもんね。。

櫻木将真

宝くじみたいなもんですよね、次いつくるかなんてわからないし、毎月どっかで災害起こってるし、最悪な宝くじみたいな感じですよね、

浅野晃輝

台風の被害も最近ありますもんね。

櫻木将真

なにが起きてももう不思議じゃないですよね。自然の猛威って。

浅野晃輝

そんな中ですが、ホストという娯楽を与える側にいる訳ですが、なにか思うことはありますか?

櫻木将真

難しいんですけど、震災って意外と当事者しか重くないんですよ、実際被害受けてないから。人の話とかテレビみて『うわー。そうなんだ・・。』ってなっても、自分は被害受けてないし、身内は亡くなってないし。先日北海道でも地震ありましたけど、STOP THE 自粛みたいなことをやってて、災害受けたからって自粛しないでどんどん経済をまわしていこうみたいな。そっちの方が僕はいいと思ってて、経済回って税金で国も潤ってそれが復興につながっていくなじゃないですかね。自粛すると服も買えない、食べ物も買えないって日本全体としてよくないですからね。逆に元気ある人は元気に、ない人はそれはしょうがないですけど。

浅野晃輝

逆境をいい方向にってことですね。では最後に7年という月日が経ってもいまだに薄れることのないことだと思うのですが、将真さんが宮城のために出来ることはなんだと思いますか?

櫻木将真

あんな大きい事だったんで忘れることは絶対に出来ません。でも戦争や原発みたいに実際に被害を受けた方が少なくなるとその被害のツラさや怖さが薄れてきてしまう。だから自分の下の世代の子にちゃんと伝えていくこと。そしてホストとしては震災と繋げることは出来ないかもしれないけど、1人でも多くの人を笑顔にしたいです。

メンズナックルホスト 




posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us