HOST NEWSホストニュース

おすすめ

K-1格闘家【武尊】×ホスト【八乙女壱夜】異業種対談 ~強さの原動力は“モテたい"が9割!?~



【スペシャル対談が実現】
今回のゲストは格闘技界のスター、K-1フェザー級王者の武尊選手と、関西のカリスマホスト兼、メンズナックル専属モデル八乙女壱夜さん。

格闘家×ホスト。業種の異なる二人による夢の対談が実現。たっぷりお楽しみください。 

 
武尊(Takeru)

1991年7月29日生まれ。鳥取県米子市出身。2011年9月にKrushでプロデビューし、その圧倒的な強さでKO勝利を連発する姿から“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”と呼ばている。2015年には初代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント、2016年には初代フェザー級王座決定トーナメントを制し、2階級制覇を達成。格闘家としてのみならず、ファッションプロデュースや数々のメディアにも出演しマルチに活躍している。“K-1界の新カリスマ”として絶大な人気を誇る。
INSTAGRAM/@k1takeru
Twitter/@takerusegawa

 
 
八乙女 壱夜( Ichiya Yaotome )

12月31日 生まれ。広島県出身。雑誌メンズナックルでも人気モデルとして活躍中。新人時代から売上ナンバーv16記録達成や最高売上1300万オーバー等驚異的な記録を打ち立て続けている。甘いマスクと親しみやすい性格が魅力的な今後も大注目の売れっ子ホスト。

INSTAGRAM/@itiya_yaotome


 

“強いだけじゃなく華のある男”がカッコイイ


メンズナックルホスト 
 

壱夜

僕、武尊選手大好きで試合とか見てたんでめっちゃ緊張します(笑)。instagramも見てるんですが、普段のファッションとかも凄くオシャレですよね。昔からファッション好きなんですか?

武尊

ありがとうございます!昔から服は好きでしたね。多分それってモテたいが全てだと思うんですけど(笑)。

壱夜

わかります(笑)。僕は元々あんまり服ってものに興味がなかったんですけど、ホストって仕事を始めてから興味を持つようになりました。やっぱりまずは外見から入ってくるお客様が多いからその外見からこだわらないといけないなって。

武尊

僕自身もK-1をやっていて、知名度が上がっていく中で、服装は余計気を使うようになりましたね。"強いだけじゃなく華がある選手"でいたいなって。ちょっとコンビニに行く時でもオシャレをしていくとか、めんどくさいかもしれないけどちゃんとしないといけないって思ってます。

壱夜

武尊選手ってオシャレって何を参考にしてます?

武尊

インスタはよく見ますね。海外の人のファッションも一瞬で見れるから勉強になりますよね。

壱夜

僕もインスタはよく見ますね。それこそ武尊選手のも毎日チェックしてます(笑)。ファッションを楽しむ上で大切にしてることってありますか?

武尊

昔は見栄を張る部分もあって、“格闘家のチャンピオンになったらこんな高い服着れるんだよ”って見せないといけないと思ってた。だから無理していいブランドを着てればそれでいいと思ってたけど、それにこだわることをやめたら自分の好きなのもを着れて楽しいなって思います。

壱夜

わかります。僕もホストをやっていてNo.1になると下の子達に見栄張らないといけないのかなって"全身ハイブランド"みたいな時期はありました(笑)。でもそれって違うなって。だからブランドにこだわらなくなった。ブランドの固定概念を捨てることで好きじゃないブランドでもいい服ってたくさんあるんだなって思いましたね。男がカッコよくなるためには、オシャレ以外にどんなことをしたらいいと思いますか?

武尊

僕はスポーツを勧めたいですね。ファッションも大事なんですけど、体もファッションの一部だと思う。ポチャッとしてたら似合う物も似合わなくなるし、スタイル良ければ服もキマる。だから、まずは体から!

壱夜

格闘家の方って、減量や体作りするために普段はどんな食生活なんですか?

武尊

僕はスポーツを勧めたいですね。ファッションも大事なんですけど、体もファッションの一部だと思う。ポチャッとしてたら似合う物も似合わなくなるし、スタイル良ければ服もキマる。だから、まずは体から!

壱夜

自炊めちゃくちゃしますよ。内容も時間も自分で調べて。タンパク質をこの時間に何g取るとか(笑)。減量って下手にやると体調崩すし、試合出れなくなる。だから格闘家って皆そうなんですけど、嫌でも勉強するんで栄養学とかオタク並みに詳しいですよ(笑)。

武尊

僕はスポーツを勧めたいですね。ファッションも大事なんですけど、体もファッションの一部だと思う。ポチャッとしてたら似合う物も似合わなくなるし、スタイル良ければ服もキマる。だから、まずは体から!

壱夜

武尊選手自分で作ってるんですね!。オススメの食事法とかってありますか?

武尊

僕は、小麦を取らないようにしてます。ラーメンはもう何年も食べてないですね(笑)。日本人って小麦合わない人が多くて、スポーツやってると体がだるくなることがあるんで。僕のオススメは発酵玄米。栄養価高くて美味しいですよ。
僕が逆に聞いてみたいのは、ホストの方って毎日のお酒飲むイメージがあるので体調とかお酒の面で苦労することはありますか?

壱夜

たまに飲みすぎて体調崩したりすることもあるんですけど。実は、あまり無いんです(笑)。僕は今20歳で18歳からホストをやっています。今は、未成年は飲んだらダメって言う法律に則ってやってる店が多いので一滴も呑まない接客でもNo.1になれるんです。

武尊

じゃあ今は酒飲まないホストも全然いるんだ!知らなかったです。

男の原動力は、モテたいが9割!?


メンズナックルホスト 

壱夜

武尊選手にとって、戦うことでの一番の原動力ってなんですか?

武尊

やっぱり、、モテたいが一番ですね(笑)。それが9割かな(笑)。

壱夜

そうですよね(笑)。それがなかったら、男の人なんか皆頑張れないですよね。 2週間に1~2回美容院行くって何かで見たんですけど、見た目のこだわりもやっぱりそのモテに繋がってるんですよね?

武尊

そうですね!カラー自体は1ヶ月に1~2回なんですけどトリートメントとかに行ってますね。髪の色とかは格闘技のジンクスがあって、金って金メダルとか1番の色だからどこかしらに金が入ってるっていうのがあって。だから赤い髪でもどこかに金が入ってたり、パンツとかに金が入ってたり、そんなこだわりもありますね。

壱夜

僕試合見てて思うことがあったんですけど、武尊選手って試合中でも髪治したりする時ありますよね?

武尊

よく見てますね(笑)。戦うことはほとんど無意識で戦ってるんですけど、見映えに関しては意識ですね。組み合った時に髪がバッってなったと思ったら少し相手と離れた時に治したりします(笑)。

壱夜

モテにストイックですね(笑)。やっぱめちゃくちゃモテるんですか?

武尊

僕のピークは中学生ですね。その頃は、ちょっと手が触れたり目があったら好きになってた(笑)。好きになったら付き合うまでアタックし続けるんで、そのせいで当時はめちゃめちゃ彼女いっぱいいましたね(笑)。

壱夜

そっちでもカリスマなんですね(笑)。

武尊

でも、最近はプライベートでは上手くいかないことが多いです(笑)。試合前は自分に余裕が無いので、なかなか女性に優しく出来なくて。試合終わった次の日くらいにフラれることが2、3回続いたことがあります(笑)。

壱夜

ホントですか!?せっかくチャンピオンになったのに(笑)。

武尊

女性にモテるといえばホストだと思うので、女の子を喜ばせる方法とか教えてほしいです。

壱夜

喜ばせる方法ですか・・(笑)。ありがちかもしれないんですけど、僕は他の人が褒めないような部分を率先して褒めるようにしてます。例えば、“カワイイね”とか見た目を褒めるんじゃなくて、その子が気を使ってくれた部分とか中身に対して具体的に褒めたり。普段言われ慣れてないことを探して言うと印象に残るんじゃないかなって思いますね。

武尊

確かにそうっすね。勉強になる、、今日から使います(笑)。

意識一つで世界は変わる。


メンズナックルホスト 

壱夜

そもそもK-1を始めたきっかけはなんなんですか?

武尊

小学校の低学年の時にテレビで見たのがきっかけでしたね。プロになるまでに色々あって実は僕高校を中退していて、K-1甲子園っていう大会に出たくて他の高校に入学したんです。その高校はレポート書くだけで卒業できるのような学校だったけどそんな学校でも行ってよかったなって。その学生時代に学校があるとないとじゃ全然違ったと思う。その学校にいくってことがなかったら格闘技に集中出来てなかったかもしれないし、悪い方向に行っちゃってたかもしれないし。

壱夜

実は僕も高校中退してるんですよ。でも自分で高卒認定を取りました。夜の業界って中卒とかまったく関係ないんですけど、5年、10年先ホスト以外の仕事をしたときに感じることかもしれないけど、塾にも行かず独学で高卒認定を取れたって自分のそのやる時はあるって気持ちと行動力が出せたかなって思います。武尊選手の強さは本当に圧倒的だと思うんですけど、試合をするからには相手も強い訳じゃないですか。相手選手にビビったことってないんですか??

武尊

試合中にビビったことが一度もなくて。試合前は「負けたらファンの人離れていくんだろうな」とか色々考えて怖くなるんですけど。リング上がるとと怖いって感情はなくなりますね。

壱夜

本当に凄いですね!!それって昔からなんですか?

武尊

小学校の低学年の時にテレビで見たのがきっかけでしたね。プロになるまでに色々あって実は僕高校を中退していて、K-1甲子園っていう大会に出たくて他の高校に入学したんです。その高校はレポート書くだけで卒業できるのような学校だったけどそんな学校でも行ってよかったなって。その学生時代に学校があるとないとじゃ全然違ったと思う。その学校にいくってことがなかったら格闘技に集中出来てなかったかもしれないし、悪い方向に行っちゃってたかもしれないし。

壱夜

そもそもK-1を始めたきっかけはなんなんですか?

武尊

昔、空手をやっていた頃からですね。空手の試合って無差別で。僕が50kgの時に100kgの相手やったこともあった。でも、恐怖を感じることは無かったです。その状況って物凄くスリルあってワクワクするから。試合の時も殴られるのは全然嫌じゃない。むしろちょっと気持ちいいくらい。あ、Mじゃないですよ(笑)。そのくらいアドレナリン出てるんだと思います。

壱夜

僕はホストやっててNo.1を取り続けるって簡単じゃないなって日々感じるんですけど、武尊選手の勝ち続ける“ハングリー精神の秘訣”って一体なんですか?

武尊

高校の時にタイに武者修行に行ったんです。バイトしてお金貯めて、言葉も分からないのに一人で行きました(笑)。練習漬けの毎日で楽しいことは全く無かった(笑)。でも、その経験をしたことで精神力は強くなった。タイの選手って生活のために格闘技をやってる人が多くて。皆死に物狂いでやってる姿を見て、自分もそういう気持ちでやらなきゃなって思ったんです。

壱夜

そうなんですね。僕はホストやる前に辛い時期があって。でも、そういう時にテレビで芸能人やスポーツ選手を見て勇気づけられた。凄い人でもこんなに努力してるんだから自分も頑張ろうって。格闘技も見てる人に勇気を与えたり、子供から大人まで男の子の憧れなんじゃないかなって思います。

武尊

そういう存在になれてたらいいなって思います。ホストもそうですけど、K-1も夢のある世界にしていきたい。K-1をもっと広めていけたらいいなって思ってます。

壱夜

最後に、武尊選手の今後の目標とかも聞いてみたいです。

武尊

個人的な目標としては、スーパースターと言われる選手になりたい。いずれは世界進出も目指したいし、自分のレベルを上げてもっともっと輝く存在になりたい。今の自分には全く満足してないですね。目標が100%だったら僕今、2%くらいですもん(笑)。だからかなり生き急いでます(笑)。もっともっと自分がきっかけでK-1を見たりやってくれる人が増えてくれるように頑張ります!



メンズナックルホスト 



▼武尊SNS
INSTAGRAM/@k1takeru
Twitter/@takerusegawa
Ameblo/https://ameblo.jp/kp1-takeru/




▼八乙女壱夜SNS
INSTAGRAM/@itiya_yaotome




posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

この記事を書いた人

ライター一覧

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us