HOST NEWSホストニュース

スペシャルライター

【ホス狂い連載企画第1弾】~キャバ嬢実体験~私がホストに嵌った理由。




私がホス狂いになった理由。



わたしは某キャバクラ店に務める23歳です。

メンズナックルホスト 

きっかけは

わたしがホストクラブに行き始めたきっかけは、至って単純明快!その当時好きだった人がホストになったからです。


何も知らない私は最初、ホストクラブってゆーのは正直お金払えば何でもしていいところなんでしょ?と思っていました(笑)


この時、私はホストクラブという場所での遊び方も飲み方も何も知らずに、当時付き合っていた彼がホストになったという理由から、知らず知らずのうちに『ホストの世界』に入り込んでいったのです・・・。


メンズナックルホスト 




ホストの世界と現実世界

『ご飯食べに行こう』=同伴

そんなことも知らずに、デートかと思って彼と気軽にご飯食べに行ったら「店にちょっと顔出して」と言われました。でも、大好きな彼の言うことなので断れずよく行ってました。今思い返すと、「ムリならいいよ」って言ってくれていたような(笑)


好きだった彼とは高校の頃からの知り合いでしたので、何でも話せる間柄だったせいもあって、店の中でよく喧嘩もしました。


当時は彼が大好きだったので、頼まれた事はなんでもしました。彼も優しかったのかわかりませんが、高いお金が必要なシャンパンを要求することはなかったです。


今思うとこの時がホストの世界の門をくぐった瞬間だったと思います。そして、私は付き合っていた彼が働いていた『歌舞伎町K店』で、ホストクラブでの遊び方をたくさん学んでゆくことになります・・・。







初めてのシャンパン

メンズナックルホスト ▲当時の写真


ホストクラブに通い初めた最初の頃は、彼が他の人と卓が被ってるのも嫌だったし、彼の対応が気に食わないと不貞腐れたり、卓で喧嘩したり、アフターしてって言ってみたりしてました(笑)


ですが、彼本人から「痛い行動」と言われたことは徐々にしないようになっていきました。そうしていく中で段々と日に日にホストクラブの遊び方を学んでいきました。


それでも、時には最大級に彼と喧嘩しちゃうこともありました。そんな時「もう店に来るな」と言われました。「来るな」と言われるのも悲しいもので、私はどうにかして仲直りしたくてLINEをひたすら送りました。



メンズナックルホスト 

だけど彼はずっと許してくれなくて、一か八かの賭けで次の日仲直り目的でお店に会いに行きました。


でも、彼は席には着いてくれたけどまったく喋ってくれず、私はもう無理なんだろうな・・・。と思いながらもどうにかして解決したくて、多分人生初だったと思う。


勇気を出して何の前触れもなくいきなりシャンパンをこの日に卸しました。


それと同時に人生初の売掛けをしました。


そして仲直りすることが出来ました!


当時はとっても嬉しかったし良かったと思ったけど、今となっちゃ彼もホストしてたなーなんて思います(笑)


メンズナックルホスト 
彼はもうホストではないのでK店には通ってないですが、彼が好き!から始まったホスト遊びも段々火がついていきました・・・。


そして私は更に深いホストの世界へ・・・。ホスト遊びが加速してホストにハマっていきます。


■次週は新たな担当さんと出会います。



●関連記事

【音弥的感覚】第一章~ホストに対する認識 -前編- ~ダメホストが経験したリアルの全て。

現役ホス狂いのリアル。「担当、私立派な風俗嬢になったよ」【前編】






この記事を書いた人

ライター一覧

関連ホストニュース

新着ホストニュース

編集部ピックアップ

メンズナックルホスト新掲載店舗

Follow Us